« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

レーシック

弟が『レーシック』を受けました。

 

レーシックとは,レーザーによる視力回復手術のことです。

費用は保険適用外なので20万円程かかるそうです。

しかし,一生分のメガネ代・コンタクト代を考えると十分には取れます。 

また,手術時間は10分程度で,成功率も95%以上であり,非常にすばらしい医療技術だと言えます。

 

弟は新宿の有名なクリニックでレーシックを受け,視力が0.07から2.0まで回復したそうです!

 

僕も受けたくなりました。

来年の今頃には,裸眼でバドミントンをする僕の姿があるでしょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立つ鳥後を…

修士論文を書いている中,久々に実験をしました。

 

実験台の引き出しから実験道具を出そうとしたら,引き出しを丸ごと落としました。

ものすごい音とともに,たくさんのものが砕け散りました。

どん引きです。

 

立つ鳥後を濁すとは,まさにこのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいこと言うわー

あったかいふとんで,ぐっすりねる!

こんな楽しいことがあるか。

「ドラえもん」第6巻より

 

名言いただきやしたっ!

こんなことを言っちゃうのび太はサイコーです。

リスペクトです,リスペクタブルです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリック募金

『クリック募金とは、クリック募金サイト上の募金ボタンをクリックするだけで、無料で募金ができる仕組みです。 

あなたに代わって、スポンサー企業が寄付をするのであなたには一切お金がかかりません。』

 

ブログの左につけたので,じゃんじゃんばりばりクリックしちゃってくださいね!

簡単にできるボランティアです!

 

クリックで救える命がある!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビーフコーナー

今日はビーフコーナーこと、牛角へ行って来ました。

もちろん食べ放題コースです。

 

ライスと肉をバランスよく食べる3Jに対し、ノーライスで肉オンリー食べ続けるTくん。

ラストオーダーで、余裕を残していたTくんが、肉を8人前も注文しました。

 

しかし、T君は途中で力尽き、残りが僕らに回ってきました。

限界を超えていた僕らでしたが、一人の男が立ちあがりました。

 

そう、去年の東北旅行でわんこそばを114杯食べきったじょんたろうです。

 

じょんたろうは、一度もう食べないと宣言したにも関わらず、ラストスパートで肉を食べきりました。

さらに、「やみつきキャベツならまだいける」と言い放ちました。

かっこよすぎです。

 

まさにわんこそばの奇跡再びです。

お椀のふたをしめたのにもかかわらず、再びふたを開け、奇跡の復活劇を演じたあの記憶とシンクロしました。

 

さすが、3Jのジャイアント白田と呼ばれるだけの男です。

ギャル曽根に、よろしく哀愁。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

センター試験

現代社会の問題に尾崎豊に関する問題が出たそうです。

尾崎豊ファンの僕としてはうれしい反面,過去の人になってしまったという寂しさもあります。

 

問題の本文に,尾崎豊について「彼の歌は,対抗文化の持つ意義について今でも考えさせられるところがある」という記述があったそうです。

これを読んだ上で,「既存の秩序・体制を批判し,社会変革の原動力になり得るものである」という問いに答える問題だったそうです。

 

答えはもちろん○です!

彼は学校や社会からの束縛を嫌い,自由を求め歌い続けたのです。

 

僕が受験生だったらテンションが上がり,テストどころではなかったでしょう!

盗んだバイクで暗い夜のとばりへ走り出していたでしょう。

そしてこう叫んだでしょう。

この支配からの卒業。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久々登場バカールさん

博士論文を提出したバカールさんが鼻歌を歌っていました。 

「フンーフフンーフンーフフンー」

 

僕はバングラデシュの歌だと思い、何の歌か聞いてみました。

バカールさんはもう一度、歌ってくれました。

 

「フンーフフンーフンーフフンー、コトーバニーデキーナイー」

 

空耳かと思いましたが、バカールさんは「言葉に~出来ない~」と歌いました。

バカールさんが歌っていたのは小田和正の「言葉にできない」でした。

 

バカールさん、十分言葉にできてるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第二回ジョギング部

第二回が盛大に行われました。

今回の折り返し地点は,池田のマックです。

 

折り返し地点では,僕はチーズバーガーと水を注文しました。

残りのJは,さらにシェイクまで注文していました。 

今回も逆脱メタボです。

 

ちなみに僕の目標は,巨峰の丘マラソン大会に出ることです。

僕が昔出た時の参加賞は,なんと巨峰ひと箱(1キロ)でした!

さらにTシャツなどのオリジナルグッズももらいました。

そして会場では,巨峰食べ放題です!

 

だんだん魅かれてきた方も多いでしょう。

今年の秋は,巨峰の丘マラソン大会でぜし牧丘町へ!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

フトーシ?!

2008011600000020oricentthum000

 

 

 

 

↑右の人

一瞬,フトシかと思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ジョギング部

先日,『脱メタボ』のため,じょんたろうとジョギング部を結成しました。 

活動は,週一回くらい夜10時くらいに走るといった内容です。

 

記念すべき第一回は,『じゅんいちんち往復コース』です。

もちろんノンアポでのブッコミです。

 

知る人ぞ知るじゅんいちんちは,ジャスコを越えたところにあります。

片道約20分くらいかかりました。

 

運動不足の僕ら(特にじょんたろう)はこれだけでもう息が上がってしまいます。

また,復路ではミニストップでちょっとストップして,ジュースとパンを補給しました。

夜遅くに高カロリーなものを摂取し,これでは逆脱メタボです。

 

次は『かなぴーんち往復コース』を予定しています。

入部希望の方は,最寄りのJまで。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

ハイカラヤ飲み

昨日はハイカラヤ飲みに行ってきました!

一年生から社会人まで、全部で20人近くいました。 

 

飲み会では一発芸大会をしました。 

笑った人が罰ゲームです。

 

ナガータの『サイン会でのじょんたろうのモノマネ』や『クリック、クリック』、『ぶらり途中下車の旅』にはやられました。

さすがネタのマニュファクチュアです。

 

一年生のしゅんやかまやん、さえりちゃんも芸人魂を燃やしてがんばってくれました!

さえりちゃんの『豆まき』には未来を感じました。

 

ユターカとふとしは罰ゲームに苦しめられていました。

笑い上戸には不利な戦いでした。

 

僕とナガータとじょんたろうは、飲み会の前にこっそりとあるイベントに参加したのですが、飲み会が終わるころにはみんなにモロバレ状態でした。

自爆ですが、楽しかったのでよしとしましょう。

 

気が付いたらハイカラヤに4時間も長居してしまいました。

幹事のまなみちゃんのおかげでたくさん楽しむことができました、ありがとう!!

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大江戸前世占い

今,これが研究室で秘かなブームとなっています。

 

大江戸前世占い

 

ちなみに僕の前世は『将軍』でした。

うちのすぐ近くにある小田野城の将軍だったのでしょうか。

 

T坊は『足軽』でした。

足軽って響きがT坊っぽいかもしれません。

 

バカールさんは『歌舞伎役者』でした。

バカールさんの人を楽しませるキャラクターは,前世に由来してるようです。

 

みなさんも一度前世を占ってみてください!

| | コメント (7) | トラックバック (1)

たぬき

学校から帰ってきたとき、うちのアパートの前でたぬきを目撃しました!

リアルたぬきです。

  

夜11時すぎ、家に帰るときにそいつに出くわしました。

アパートの前でそいつと目が合い、3秒くらい見つめ合いました。

 

始めは犬かと思いました。

でも、そいつの太いシッポ、短い足、つぶらな瞳、たぬきっぽい顔を見たとき、たぬきだと確信しました。

 

確信した瞬間、そいつは逃げて行きました。

僕は待てーと追いかけました。

 

でもそいつは茂みに入っていってしまいました、残念。

 

ちょっと前には、J太朗のうちの近くでもたぬきを見ました。

たぬきを見たのはこれで2度目です。

 

きっと谷田に住んでいるのでしょう。

心温まるハートフルストーリーです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます!

今年もよろしくおねがいします!

 

ブログの方も,気が向いたら見てください!

気が向いたら社会人になっても続けます。

 

お正月は実家で過ごしました。

やっぱり山梨は落ち着きます。

山梨での再発見をご紹介します。

 

①山梨の冬は,電車のドアが手動です。

「おっ,やってる?」みたいな感じでガラガラっと開けます。

初心者には開けるタイミングが難しいです。

 

②甲府のオリオン通りは,輝きを失ってます。

「21世紀オリオン輝いてます」の看板だけが寂しく光っていました。

完全なる名前負けです。

 

③初詣の武田神社の混み具合は半端ないです。

大河ドラマ「風林火山」のせいです。

お賽銭を投げ入れるまでに40分以上待ちました。

平日のディズニーランド並みの混雑です。

 

④山梨のローカル番組「ともちゃん家の5時」の家族が総入れ替えしてました。

昔,ちょい写りした「とも5」の一家が見れなくなるのは寂しいです。

かわいいともちゃんに赤い実はじけた高校時代が懐かしいです。

 

こんなすばらしい山梨県にぜひおこしください。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »