« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

参りましょう

昼に河岸の市のみやもとへ行きました。

 

ここの兄ちゃんは、「参りましょう」をムダに使ってきます。

 

「さぁ、ミックス天丼、参りましょう。」

「さぁ、中トロ丼も、参りましょう。」

「お会計の方、参りましょう。」

 

もちろん帰りの車の中は、このホットな話題で持ちきりです。

 

「さぁ、南幹線、参りましょう。」

「一方通行ですが、参りましょう。」

 

このワード、しばらくヤッカで流行りそうです。

 

さぁ、乳酸エチルのベンジル化、参りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソフトVS生化

昨日は研究室対抗ソフトボールの試合がありました。 

対戦相手は、一平や早川、南島が所属する生化学教室です。

 

早川、南島が打順の時は、外野は極端な前進守備になりました。

全員内野という『早川・南島シフト』です。

 

この作戦がそうをこうして・・・ヤッカが勝利しました。

バドミントンに続いてソフトボールも決勝トーナメント進出です。

賞金ごっつりいただきです。

 

配属の決まった三年生のみなさん、体育会系研究室ヤッカへようこそ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一年生の基礎化学実習

うちの研究室担当の実習がありました。

一年生の基礎化学実習です。

 

僕は、一年生はどんな粒ぞろいなのか見てみようと実習にもぐりこみました。

そしたら、人手が足りないようで急きょお手伝いをすることになりました。

 

まずは蒸留水を隣の研究室からゴッツリ頂いてきました。

違う研究室からボトルいっぱいに蒸留水をしぼりとるこの緊張感はたまりません。

 

そして、遠心分離マシーン係をしました。

僕のサジ加減一つで回転を操るこの優越感はたまりません。

 

そして、今年の一年生は驚くほどにバド部人口が多いです。

今回のクラスだけで7人以上いました。

 

しゅんがサンプルを派手に落としていたのはショナイということで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

豚汁祭り

僕は節約のため夕飯は学食に行かず、いつも自炊しています。

 

ここ最近は豚汁を精力的に作っています。

豚汁はリーズナブルな食材で作れるわりに栄養マンチェスターです。

 

しかし、僕の使っている味噌は賞味期限が8ヶ月も切れているシロモノです。

当たったら最後、栄養が垂れ流しです。

 

しかし、味にも問題無いので大丈夫です。

むしろ連日の豚汁祭りで体重が増加中です。

 

ここは、研究室の後輩が見出したあのダイエット法に頼るしかありません。

人からご飯を貰わないダイエットーーッ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

OB戦

OB戦では団体戦を行いました。

 

僕のチームは2位リーグの2位でした。

2位リーグの決勝では、応援で盛り上げてくれたおかげで、とても熱く楽しい戦いができました。

ペアのほーせーが頑張ってくれたのに、僕ふがいなし!

 

団体戦終了後のフリータイムでもたくさん試合が出来ました。

トータル10試合以上はしたと思います。

おかげで明日は心地よい筋肉痛が僕をおそうことでしょう。

 

本当に明日、筋肉痛が来るのかい!?来ないのかい!?どっちなんだいっ!?

 

あさって来るっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OB会

バド部のOB会がありました。

いつもより少なめで50人くらいでした。

 

でも盛上がりはいつも通りでした。

中でも、タイツをかぶって引っ張り合う競技はヤバかったです。

 

色々な人とからめて、楽しいOB会になりました。

 

学生として参加するOB会はこれで最後です。

来年のOB会は、社会人の僕がオロチに乗って登場する予定です。

オロチはもちろん、両替町に無断駐車です。

 

本当にオロチに乗って来るのかい?!来ないのかい?!どっちなんだい?!

 

来ないっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストーブ

寒くなり、研究室でもストーブを出しました。

 

毎年この時期になると、ストーブの上で焼きいもをします。

試薬臭い研究室も、この時期だけは焼いものいい香りが漂います。

 

ちなみに、東北地方の高校では、休み時間にストーブの上でラーメンを作ったり、インスタントカレーを温めたりするそうです。

しまいにはスルメを焼き始める生徒もいるそうです。

 

うちの高校も寒い地域にありましたが、冷暖房完備だったのでスルメを焼く機会には恵まれませんでした。

 

 

本格ストーブ焼いもを食べるなら最寄りのヤッカへ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

焼肉リターンズ

先週末、じゅんいち宅で焼肉パーティーリターンズをこじんまりと行いました。

 

じゅんいち宅に人が入るのは1年以上ぶり(?)らしく、掃除にものすごい時間がかかっていました。

ところどころに残っているホコリの厚さを見ると、先日までの有り様が想像されました。

 

また、同居人のナメクジさんやアリの行列御一行様には、小1時間前に外に出てもらったようです。

 

焼肉の後は、じゅんいち宅のフローリングの床はトゥルントゥルンになってました。

豚とろの油が飛び散ったためです。 

このトゥルントゥルンの床に同居人のナメクジさんも、さぞや喜んでくれていることでしょう。

 

焼肉はじゅんいち宅に限りますね。

焼肉パーティーは最寄りのじゅんいち宅へ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

銀杏BOYS

実家から銀杏をもらいました。

 

さっそく新聞紙でくるみ、レンジでチンしてはじけさせ、塩で味付けし、頂きました。

まいうーでした。

 

しかし、よく銀杏の食べ過ぎはよくないと聞きます。

僕はずっと迷信だと思っていましたが、調べてみたところ薬理学にも食べ過ぎは良くないそうです。 

 

銀杏の実には、ビタミンB6類似体(4-メトキシピリドキシン)が含まれています。

それがビタミンB6と拮抗することで、GABAの生合成を阻害し、痙攣・頻脈・嘔吐などを引き起こします。

 

特に子供は死に至ることもあり、要注意です。

子供は4個、大人は10個くらいが限度らしいです。

 

とは言っても、銀杏は栄養豊富でまいうーなので、銀杏中毒なんてシカッティングです。

ヤジロベーがカリン塔の仙豆を大量に食べたKYっぷりで食べてやろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の学園祭

土曜日は研究室の後輩と研究室開放めぐりをしました。 

僕らは一本の竹串を片手に、気まずい空気を感じながらも食べ歩きを敢行しました。

 

全部は周れませんでしたが、10個近くは頑張って行きました。

僕が感じたおいしかった研究室を発表します。

 

第3位!

ショッカのカプサイシンギョーザです!

がっくんやその研究室のメンバーにいじられながらも食べるものは食べてきました。

 

第2位!

ヤクシのお好み焼きです!

外で売っているものより手が込んでいて、おいしかったです。

 

第1位!

ヤッカのキャラメルポップコーンです!

黄金色に照ったキャラメルポップコーンは、まさにココ山岡の宝石です。

 

その他、ビョータイの田中ちゅん手製のケーキや、ヤクゾーのプリン、セイカの川ちゃん手製の肉じゃがわらびもち、リンヒンのクッキー、探索センターのおーいお茶など、おいしいものを沢山頂きました。

 

三年生のみんなは研究室選びの参考になったと思います。

あとは冬のくじ引きに備えて、運を使わないように蓄えておいてください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フタエノキワミ、アーッ!

風間くんに教えてもらった『フタエノキワミ、アーッ!』が強烈で、ふとした瞬間に頭に浮かんできます。

 

ちなみに、シシオの『グーレンカイナ!』やサイトウの『ガトツ、ゼロスターイル!』も好きです。

 

こういった動画があふれかえっていますが、これもアニメの楽しみ方の一つのスタイルだと思います。

フタエノキワミ、アァーッ!!

 

なお、シリアスな方面で行くはずじゃなかったのかというツッコミは受け付けません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

地球温暖化

地球温暖化で海水面の上昇が起こっています。

 

その影響で、海抜の低い国は大きな被害を受けます。

バカールさんの故郷であるバングラデシュも海抜が低いため、被害を受けるおそれがあります。

 

ところで、海水面上昇の原因をご存じですか?

僕は今まで、北極や南極の氷が溶けるからだと思っていました。

 

しかし、これは主な原因ではありません。

コップの水に入った氷が溶けても、水面はほとんど変わらないことを考えれば、納得できます。

 

本当の原因は、陸上にある氷河の融解や海水の熱膨張です。

いやー、勉強になりました。

 

これからはこういったシリアスな方向性で行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬化学実習

薬化学実習の後半組が始まりました。

 

実習が始まると、パラダのことが思い起こされます。

二年前、パラダはサンプルをひっくり返し、立て続けに二回こぼしました。

 

普通はサンプルをひっくり返すことはありません。

それを二回も起こしたパラダは奇跡の人です。

ちなみに、こぼしたサンプルの回収はかなり大変です。

 

それからというもの、毎年薬化学実習が始まると、パラダの話題が出ます。

サンプルを二回こぼしたパラダは元気かな~などと。

 

パラダの肉体が朽ちようとも、パラダの伝説は薬化学教室で永遠に語り継がれるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャラ男くん

今日は我が家のインターネットの開通工事でした。

うちの中に入って作業をしてもらうので、僕もうちにいなくてはなりません。

 

待っていると、工事をしてくれる人が来ました。

茶髪でロン毛の、パッと見、チャラ男くんでした。

 

チャラ男くん「こんちゅわーっす。工事に来やしたー。」

僕「どうぞー」

チャラ男くん特有の軽いノリです。

僕は一抹の不安を抱きながらも、チャラ男くんを中に入れました。

 

作業していると、チャラ男くんはブツブツつぶやき始めました。

チャラ男くん「ちっくしょー。このやろうめ。」

チャラ男くん「くっそー。ちくしょーめ。」  

チャラ男くん特有のボヤキです。

どうやら本部と連絡が取れなくなったようでした。

 

作業が終わり、モデムがいつ来るか尋ねました。

チャラ男くん「だいたい今日か明日ッス。たぶんッスけど。」

チャラ男くん特有のあいまい攻撃です。

 

しかし、なんだかんだで感じのいいチャラ男くんでした。

このような若者が頑張っている限り、日本の未来は明るい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気まずいランキング

眼鏡の度が合わなくなってきたので眼鏡市場に行きました。

 

入った瞬間、顔見知りのカッポーが目に入りました。

二人は仲良く眼鏡を選んでいました。

「うん、似合うよ、それ(ハート)」的な雰囲気です。

 

僕は気まずさのあまり、流れるように逆方向の出口へと向かいました。

でも、見つかった感がありました。

ギザキマズス。

 

これは『気まずいランキング』の3位以内には入るでしょう。

なお『気まずいランキング』とは、僕が中学時代、月に一度、友人らと独自に割り出していたランキングのことです。

 

その過去、キマズス。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

尾崎豊

最近の昼休みは、もっぱらYou Tubeの尾崎豊です。

 

『I LOVE YOU』や『15の夜』などの有名な曲は沢山ありますが、僕の一番のお気に入りは『Forget-me-not』です!

 

尾崎豊のライブに行きたくても行けないこの気持ち。

目の前にチャーハンがあるのに食べられないこのもどかしさと通ずるところがあります。

 

今夜も夢で尾崎豊のライブにトリップです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »