« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

3Jティーシャツプロジェクト始動!

現在、バド部の3J(じゅんいち、じょーたろー、じゅんいちろう)で、『3Jティーシャツ』の製作を行っています。

 

テーマは、『3J』、『バド部愛』、『友情』、『笑い』です。

バド部への愛を、3Jが友情と笑いをもって表現します。

 

方向性は、『さわやか路線』です。

3Jのコッテリ具合は微塵もありません。

さわやかなので3J以外の人が着ても何ら違和感はありません。

  

企画、図案は3Jです。 

そして、3Jの図案を絵にしてくれる人が昨日決まりました。 

なんと、『バド部のパブロ・ピカソ』と呼ばれたあのむらまささんです。

『ゲルニカ』並みの大作が期待されます。

 

この『3Jティーシャツ』は7月中には完成予定です。

値段は人数によりますが、1000円から2000円くらいです。

 

欲しいかーーもって思った方、詳細は最寄のJまで!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

男坂

K務員試験があったため、OB会・戦には行けませんでした。

残念の極みです。
 

 
山梨への帰路は、身延線の特急ふじかわ号に乗りました。
 
ふじかわ号もついに全席禁煙です。

受動喫煙ゼロです(ハッピハッピー)。  
 

 

僕の座った席は、寄りかかるとボタンを押さなくてもオートマティックにリクライニング
していきました。
 

眠りから覚めるといつの間にかマックスにリクライニングです。

後ろの人はもろ迷惑です。
 
 

K務員になって、僕の人生も老後に向かってリクライニングしていって欲しいものです。

しかし、試験の手ごたえから、僕の人生にリクライニングは無い模様です。 

 

男の目指す道はしょせん坂道でしょう!

| | コメント (4) | トラックバック (2)

反応は爆発だ!

昨日、研究室で大規模な爆発が起きました。

 

反応中に、大量の水素が発生し、引火したそうです。

 

三年生の皆さん、ヤッカでこんなアドベンチャーでスリリングな日々を送ってみませんか?

 

ちなみに、最近のバカールさんの口癖は、「血ぃ~スウタロカー」です。

 

かい~の、かい~の。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ルーマニア

ルーマー(噂)によると我がユニバーシティー(大学)にもはしかがカム(来た)したそうです。

 

エブリバディー(みなさん)、はしかをキャッチキャッチキャッチしないようにケアフル(注意)したほうがいいとシンク(思う)します。

 

イフ(もし)、あなたがはしかなら俺とトゥギャザーしようぜ!カッ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マイフレンド3

高校の時の同じ寮生で、ビクトルくんとオレグくんというのがいました。

2人はバルト三国のラトビア共和国から留学してきました。

 

オレグくんはいつもクールでニヒルなやつでした。

今で言うモテ男くんです。

 

ビクトルくんはいつも無駄にハイテンションでした。

「イェェーーイ!!ワカチュキー!!」と無駄に呼んできます。

 

 

2人ともカラミずらかったのは言うまでもありません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

梅雨入り

梅雨入りし、いい事がこってりありません。

 

昨日は包丁でキャベツごと自分の手をさっくり切りました。

今日は注射針を自分の指にえいやっと刺しました。

 

あふれ出る血潮、ほとばしる激痛、たぎる鼻汁。

 

梅雨明けは土肥温泉より遠い。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マイフレンド2

高校の時の同じ寮生に、ペ・ヒジンくんという友達がいました。

ペくんは韓国からの留学生でした。

 

ペくんは数学が得意で国語が苦手でした。

 

ペくんは僕をたびたび自分の部屋に招き、タバコの煙で口から出すドーナツを見せてくれました。

  

ペくんは2回も先生に喫煙が見つかり、危うく退学させられるところでした。

 

ぺくん不良だけどいいやつでした。

 

韓流ブームありがとう。

日本に来たらまたドーナツ見せてくれ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

マイフレンド

昨日、高校の時の友達から電話がありました。

卒業以来一度も連絡をとってなかったので、5年ぶりに話しました。

 

彼の名前はウォン・チイイン、日本名は小沢正。

顔は工藤公康、性格はバド部のフトシに近い感じです。

 

3日後に徴兵のため台湾に帰るとの知らせでした。

 

ふと、正くんの思い出が浮かんできました。

 

正くんとは同じ寮生でした。

寮では夜十時以降の部屋からの外出は厳禁です。

部屋のドアを開けると警報が鳴り、寮監の先生が飛んできます。

 

正くんはドアではなく、窓から窓へ飛び移るという危険な方法で、よく隣の部屋に遊びに行ってました。

そして、ついにその飛び移りに失敗し、寮の3階から落下しました・・・。

 

寮監の先生へは、外を眺めていたら落ちたと言い訳しました。

全治3ヶ月の重傷。

 

こんなタフだった正くんなら、徴兵だってきっと乗り越えられる!

がんばれ、正くん!

そして、日本に来た時は、また一緒にばかしよう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛ゆえに・・・

最近のショッキングな出来事。

 

第三位・・・公務員試験の倍率が13倍だった事。

 

第二位・・・使っていた試薬がラセミックだったこと。

 

第一位・・・眞鍋かをりの熱愛報道!

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

僕らのユートピア草湯

J太朗とAキヨシと草湯に行きました。

毎週のように草湯に行ってる気がしますが、草湯は僕らのユートピアです。

 

そんなヘルシー志向の僕らの話題の中心は「はしか」についてでした。

 

J太朗:「おめゃー、雨ん中、帰りスタコラ歩くか、くるぁああ!」 

僕:「堪忍してくださいよ~、雨ん中歩ったら、はしかになっちゃいますよ~」

 

Aキヨシ:「はしかって雨の中歩くといただけるんすかー?」

僕:「そうだよ、雨ん中歩く時は頭上注意だ!」

 

J太朗:「はしかは抗体がウンタラで、ワクチンがカンタラで、免疫がチンタカだとナンタラなんだよ!」

Aキヨシ:「さすがです。ケッパレさんま大先生です!」

 

J太朗の小難しい説明はサッパリでしたが、雨の中歩くとはしかにかかるという結論にいたりました。

注)僕の書くことにリアリティーを追求しないで下さい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

エバポレーターの使い方

僕「ベイカールさん、ミラクルハップン(ベイカールさん、奇跡が起きた)」

バカールさん「ベイカールはベンガル語でジョブない人デスヨー」

 

僕とバカールさんは朝から驚いてしまいました。

あのT坊が4年生2人を指導していたからです。

T坊は、エバポレーターの使い方を丁寧に教えていました。

 

T坊も先輩っぽくなってきました。

僕とバカールさんはちょっとうれしくなりました。

 

しかしT坊よ、飲み会でのエバポレーターは君にしかできない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

文献紹介の悲劇

今日はT坊と一緒に文献紹介でした。

 

僕とT坊は教授らにほふられました。

僕は35分、T坊は50分間、ただただほふられ続けました。

 

※屠る(ほふる)・・・ボコされる的な意。  

 

T坊「ここは付加反応が起こります。」

教授「Tツボ、そこは付加反応じゃないぞ!」

 

ここは、発表直前に僕がT坊に教えたところでした。

僕を信用しすぎたT坊に降りかかった悲劇です。

 

T坊よ、あーい、とぅいまてぇーん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Kまずいので、イニシャルトーク

日曜日にNンテンドウDSを買うためにKジマに並びました。

前から3番目です。

 

その時、見覚えのある顔がやってきました。

隣の研究室(Yクゾウ)の女の子です。

どうやらKジマでBイトをしているようです。

 

僕は身のKケンを感じ、Kおを伏せました。

でも、見られた感がありました。

 

今日、その女の子と廊下ですれちがいましたが、かるくMをそらされた感がありました。

 

T坊よ、これを気まずいというのだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

まいうー

土曜日にちょっと部活に行きました。

新歓にしか行ってない僕なので、一年生は知らん人が来たぞ的な視線です。

 

そんな一年生と試合をしました。

ボコされました。

 

一年生はまいうーですが、僕の腰はばいやーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »