« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

懸賞生活

僕は、大量当選の懸賞サイトに無差別に応募します。

プレゼント内容より、確率重視です。

 

そのため、たまに意味のわからないものが贈られてきます。 

たまねぎエキスの錠剤や、全然かわいくないキャラクターの携帯画面シールなどです。

 

今日もうちに謎のプレゼントが届きました。

 

謎のDVDです。

タイトルは『喫茶ベルサイユ』です。

ストーリーが全く読めません。

 

この無差別懸賞生活、ある意味スリリングです。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

デトックス

『デトックス』・・・体内に溜まった毒素を排出させること。解毒。

 

研究室の一部で、この『デトックス』という言葉が流行しています。

使い方の例を示しました。

 

「実験の息抜きに、ちょっくら売店にデトックスに行ってくらぁ」

「昨晩のデトックスのせいで、今日は調子がいいですよ」

「君のデトックス、僕にも分けて欲しいよ」

「腹いてぇから、ちょっくらトイレにデトックスに行ってくらぁ」

 

このようにTPOにあった使い方をしてください。

どんだけぇ~より使い方がむずかしいです。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

ハニカミ王子

いたずらっコのT坊は、いつも僕の背中に値札のシールを貼ったり、パソコンの壁紙を変な画像にしたりします。

 

今日は僕がお返しをしました。

試薬のビンが空になったので、そのビンに張ってあるシールをT坊の背中にこっそりとペッタンコしました。 

T坊の背中には、『四臭化炭素』という文字入りのシールがうまい具合にペッタンコされました。

 

T坊はペッタンコのまま、下食へ行きました。

そして、見ず知らずの女の子に、「背中に何かペッタンコされてますよ」と教えてもらったらしいです。

 

T坊はとても恥ずかしかったと言ってました。

ヤッカのはっちゃけ王子がハニカミ王子になる日は近い。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

らー還元

今日は実験で、『らー』という試薬を使い、還元反応をしました。

 

活きのいい『らー』をドバッと入れたら、吹きこぼれそうになりました。

突然、「吹きこぼれ」にまつわる思い出がよみがえってきました。

 

昔、ラジオの番組で、サビを聴いて曲名を当てるというクイズがありました。

答えは、後藤真希の「溢れちゃう・・・BE IN LOVE」でした。

 

僕は、平野レミの「吹きこぼれちゃう・・・煮物」と答えを送りました。

 

見事、正解しました。

 

らー還元もこのくらいうまくいくといいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

テラキモス

花粉症の時期は終わったのに、僕の鼻水はとまりません。(どんだけなの!)

 

ハンカチ王子、ハニカミ王子の二人が一世を風靡しています。

 

僕には、ハナガミ王子の名すらふさわしい!

テラキモス

| | コメント (0) | トラックバック (1)

どんだけぇ~

珍しいことに、T坊がバカールさんに実験の質問をしています。

どうやらスルホン酸の反応について聞きたいようです。

 

T坊:「アイ ウォントゥー リアクト スルホン酸。(私はスルホン酸と反応したいです)」

バカールさん:「オーノー!(おう、それはいかん!)」

 

T坊:「試薬どんだけ使ったらオーケー?」

バカールさん:「ドンダケェ~」

 

彼らの会話は、おもしろいほどにかみ合いません。

どんだけぇ~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ウッチーダさん

先日、研究室を卒業したウッチーダさんが、僕のうちに泊まりに来ました。

 

僕とウッチーダさんは、北斗の拳のユダ編とサウザー編が無性に見たくなり、深夜にDVDを見始めました。

名台詞のシーンは何度も巻き戻して、覚えるまで見ました。

 

僕「シャオーッ!」

ウッチーダさん「シャオッ!シャオッ!」

 

僕「ならば、その礼に答えよう。ホワ~!」

ウッチーダさん「あれは北斗神拳秘奥義、天破の構え!」

 

僕「退かぬ!媚びぬ!省みぬ!!」

ウッチーダさん「先生、もう一度ぬくもりを・・・」

 

 

僕「今日はたくさん見ましたね!そろそろ寝ますか?」

ウッチーダさん「せめて、その胸で眠りたい・・・」

 

ウッチーダさんの北斗好きにはかないません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

T坊ふたたび

T坊の「気まずい」の使い方がちょっとおかしいです。

 

T坊「実験しないと気まずくないっすか?」

僕「あぁ、しないとまずいね。」

 

T坊「洗い物しないと気まずくないっすか?」

僕「あぁ、洗わないとまずいね。」

 

T坊「血が足りないと気まずくないっすか?」

僕「あぁ、足りないとまずいね。」

 

 

T坊よ、その「気まずい」の使い方、気まずいぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

飲んだくれウィーク

ゴールデンウイークは、飲んだくれウイークでした。 

中でも、たかさんやおんさん、ナガータ、けい達が来た「プチOB会」はとても激しい飲み会となりました。

 

やはり、たかさんのお酒をすすめるテクニークは神がかっています。

ワカとアキラの神隠しレベルです。

スイスイとお酒が進んでしまいます。

 

その結果、僕は飲み屋のトイレを占拠し、しまいには県美駅前でリバーシブルでした・・・

ミニミニさん、ごめんなさい。

 

ミニミニは敷金・礼金ゼロです。

お部屋探しは最寄りのミニミニへ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

研究室バーベキュー

今日はどしゃ降りでした。

そんな中、研究室のバーベキューが安倍川下流の橋の下で盛大に行われました。

  

雨水の浸入を食い止める堤防をたくさんこしらえたのですが、自然の力には勝てませんでした。

僕らはゲルマン大移動を繰り返し、何とか雨水から逃れながら肉を焼きまくりました。

バーベキューは雨の日にやるもんじゃありません。

 

 

安倍川に来たと言うことで、安倍川餅を買いに近くのお店に行きました。

 

店のおばちゃんはバカールさんを見て、

「エクアドル人かい?」

と勘違いしていました。

 

さらにおばちゃんは、4年生を指差し、

「そこの男の子、女の子みたいな顔してるねー。アイドルかい。」

と暴走し始めました。

 

そしてしまいには、山口百恵のポスターを指差し、

「あれは昔のあたしさ。」

と真顔で言い始めました。

 

最後におばちゃんは、バカールさんに、

「色紙にサインしてくれ。店に張るから。」

と、一般人のバカールさんにサインを求めてきました。 

気のいいバカールさんはベンガル語でサインをしていました。

 

このバカールさんのサインは、佐津川愛美のサインの隣にかざられる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »